「人生に愛される私になる!」をテーマに、「幸せな人生」を歩みたいと望んでいる「あなた」のリボーンをお手伝いします。
VENUS CREATE
  会社案内 お問い合せ よくあるご質問
Tel 03-5326-3487 Fax 03-5326-3001
HOME プロフィール ヴィーナス・クリエイトとは ワークショップ お申し込み お客様の声 最新情報 ダイアリー
メールマガジン
 
 

<< 「メールマガジン」の目次に戻る >>

みなさま、大丈夫ですか?





大好きなみなさまへ

こんにちは!
ヴィーナス紀子です。

このたびは、東北地方太平洋沖地震により被災された
皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

本当に本当に大変な思いをされていると思います。
現地の方たちのおひとりおひとりの寒さと空腹と心細さを考えたら
本当に胸が張り裂けそうです。

そしてこの地震で、尊い命を失われた沢山の方々のご冥福を
心よりお祈りさせていただきます。

ご家族で被災された方、尊い命をなくされた方がおられる方の
ご心痛、心よりお察しいたします。

また、今もなお余震が続く中にあって命がけの海水注入作業や
被災地の救援活動に命がけであたってくださっている方々に
心から感謝を申し上げます。

本当に本当にありがとうございます。

皆さまの中には昨日からの計画停電の中、大変な思いをされて通勤している方や
不眠不休でお仕事をされておられる方がたくさんいらっしゃると思います。
ほんとうにありがとうございます。

今日は外出を控えて家に待機しているようにとの首相からのメッセージがありました。
新聞には放射能から身を守るにはという具体的な予防策が大きく取り上げられています。
今、日本は未曽有の危機的な状況にあります。

テレビや新聞から入ってくる被災地の皆さんのお辛い状況を
拝見させていただくたびに「自分には何ができるのだろう?」と、
居ても立ってもいられないもどかしい気持ちで
いっぱいになります。

きっと皆さまの中にもそのような思いをされている方が
沢山いらっしゃるのではと思います。


地震発生以来、私のところにも本当にありがたいことに
多くの皆さまから無事を心配してくださるメールや電話がありました。
本当に本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。

地震のあった3/11の夜は多くの方が会社に泊まられたり、
一時避難所で過ごされたり
やっと動き出した電車で大変な思いをしておうちに帰られたり、
夜中4時間かけて歩いておうちまで戻られた方、
タクシーで12時間かけておうちに帰られた方もいらっしゃいました。

本当に本当に大変でしたね。

我が家では娘だけがバイト先の渋谷から帰れず、
その日はバイト先で仲間と一晩過ごしていたそうです。

一夜明けてヘトヘトになっていましたが、
娘はそこで沢山の方の温かさを感じて帰ってきました。


皆さまからのメールを読ませていただくと、
同じように会社の人や、見ず知らずの人と助け合い励まし合って過ごされたり、
家に帰るまでに、いろんな人と声を掛け合って
人の優しさをすごく感じられたと書いてくださった方が多くいました。


多くの方が身近な人と助け合い、励ましあっている姿に心から感動しています。

この地震発生以来、見ず知らずの隣にいる人を思いやる気持ちがどんどん生まれています。

素敵なことですね☆

日本ってまだまだ捨てたもんじゃないなと、そう思っただけで
なんだか涙が溢れそうになります。

ぞくぞくと沢山の国が日本に援助隊を送ってくれるニュースにも
感激して胸がいっぱいになってしまいます。

いろんな国が日本の事を助けてくれようとしていると、
そう思えただけで本当に嬉しくて感動しています。

助けてもらうってこんなに嬉しいんだな、
ありがたい気持ちでいっぱいになるんだなと
しみじみ感じています。


困っている国にお互いの利害関係を抜きにして、
人道的な視点で援助の手を差し伸べてくれています。

これが本来の国同士のあるべき姿なのだと思います。

きっとどこの国の人も誰もが
人のいのちは尊いと心から思っているのですよね。

でもお互いの利害がからみ、それが素直に行動や言葉に表せないからこそ、
お互いの国の争いも起こるのですね。

でもお互いが見ず知らずであっても、
お互いを思いやれる気持ちを持てたとき、
それを相手からしてもらったときに、
それぞれの心の中になんとも言えない
幸せな温かいものが溢れてくるのではと思います。


連日のさまざまな報道にまだ心は動揺して、
被災地の方の惨状を目にして
ひとりひとりのいのちが失われた状態を想像するたびに、
そしてご家族と離れ離れになってしまわれた方のことを思うと、
胸が押し潰されそうになることが何度もありますが
心温まる出来事を聞かせていただくたびに
とても温かい気持ちになりそこに希望の光が感じられます。

みなさんはいかがでしょう?

今、ひとりひとりの皆さんの心のなかにも、
何か新しいものが芽生えてきているのを感じています。

今、目の前の人のためにできること。
目の前の人を優しいまなざして見つめていくこと。

その小さな小さな灯火が生まれています。

それを大切に大切に育てていきたいです。


被災されて大変な思いをされている沢山の方たち、
沢山のいのちを落としてしまわれた方たちのその命や思いを
決して無駄にしてはいけないと、本当に本当に心して思います。


今、日本は本当に大変なことになっていますが
今こそ自分の足元をみて、自分の身近な人を大切にすること
助けい合い協力しあっていくこと

家族や、いつもかかわりのある人に感謝の気持ちを向けていき
まず自分の足元をしっかり照らしておくことが

被災地で甚大な被害に遭われた方へのお手伝いや支援という形で
何かできることをさせていただくときにも
すごく大切なのかなと思います。


そしてその行為と思いは計り知れない大きな愛のエネルギーとなって
沢山の人の心にもう一度光が灯していけるのではと思います。


そして今起こっていることに決して目を背けることなく、
事実としてただただそれを受け入れて、
今自分ができることを
心をこめて丁寧にやっていけたらと思います。


みなさま、どうか今こそ意識して自分が笑顔になれること、
周りの人を笑顔にできることを1つ1つ丁寧に取り組んでいきましょうね。


ただただ今、このいのちがあること、大切な家族があること
水道やガス、電気が使える状況にあること
こうして愛ある皆さんとつながっていられることの幸せに
心からの感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございます☆

あなたの中にあたたかい光が灯されていかれますように。


大切な皆さまへ


ヴィーナス紀子拝

PS:娘が教えてくれたこのツイッターを読んで、
まだまだ日本は捨てたもんじゃないなと
温かい気持ちになって涙が溢れてきました。

http://prayforjapan.jp/tweet.html


<< 「メールマガジン」の目次に戻る >>

PAGE TOP
(c)VINUS CREATE ALL RIGHTS RESERVED. リンクプライバシーポリシーサイトのご利用についてサイトマップ