「人生に愛される私になる!」をテーマに、「幸せな人生」を歩みたいと望んでいる「あなた」のリボーンをお手伝いします。
VENUS CREATE
  会社案内 お問い合せ よくあるご質問
Tel 03-5326-3487 Fax 03-5326-3001
HOME プロフィール ヴィーナス・クリエイトとは ワークショップ お申し込み お客様の声 最新情報 ダイアリー
ダイアリー
 
   

<< 「dairy」の目次に戻る >>

【心を抑えていませんか?】(16.02.26)

現実の世界で、
何かツイていない!
苦しいことや
腹が立つことが多いときは

あなたの心が
感じやすくなっているものを
今、一度点検してみましょう。

点検するところは、
目に見える自分を取り巻く環境と
目に見ることはできない
心の中の状態です。

目に見えない
心の中の状態は
あなたの「思い」の世界です。

今、あなたが現実の世界で
起こっている出来事は

先に、あなたの心の世界で
感じ取られています。

自分が相手に
責められていると
感じているとき

先に、あなたの中で自分を
責めていることはないでしょうか?

自分を認められていないときや
自分の嫌いなところ
ばかりが目に付くときも

周りから責められていると
感じることがあります。

又、内側で悲しみを
感じているのに
外側で喜びを
受け取ることはできません。

内側で、怒りを
いっぱい抱えていれば

現実という外側の世界でも
怒りを感じる出来事の中に
身を置くことで
バランスがとられていくのです。

例えば、文句ばかり、
不満ばかり言っている人や場面に
遭遇することが多くなっていたら

あなたが抑えているものを
見事に教えてくれているのかもしれません。

何かを我慢しすぎていませんか?

いい人でいることに
苦しくなっていませんか?

無理しすぎていませんか?

そのサインはキャッチしたら
自分の心をケアしてあげて

自分が無意識に感じているストレスを
優しく解放してあげましょう。

あなたの心の奥の
本当の思いを
汲み取ってあげましょう。

無視しないであげてください。

あなたは何を抑えていますか?

抑えているものを自分に
許可してあげましょう。

例えば「怒り」の場合

あなたが「怒ってはいけない」
と思っていると

不思議と自分の周りに
怒っている人が
出現しやすくなります。

怒りはいけないもの
怒ると運が悪くなる。。。

このように「怒りは悪」という構図が
自分の中に当たり前にあると
「怒り」を持つことを
自分の中に許可できません。

なので、怒る人を見ると
腹が立ち
怒りを忌み嫌ってしまって
怒りへの対処の仕方がわからずに
来てしまったのです。

「怒り」抑えようとしていると
自分が怒りを感じてしまう人や
怒りをあらわに見せてくれる人を
周りに配置していきます。

怒ってはいけないと
思ってきた人は

自分に怒りを許可するなんて
考えられないことでしょう。

でも、ここであえて
自分に「怒っていいい」と
許可をしてあげてほしいのです。

「泣いてはいけない」と
抑えてきた人は、
「泣いてもいい」です。

「人に頼ってはいけない」と
思ってきた人は
「人に頼ってもいい」です。

これらをあなたが
許可するということは
そうあってもいいし、
そうでなくてもいいという
選択肢を与えてあげられます。

するとそこで、
自分にとって
よいと思う方を選択できるのです。

すると「こうであってはいけない」と
思っていたときと
同じ状態を選択したとしても

心の状態が違うので
受け取る結果が違ってきます。

又は、
誰かに対して苦手意識や
嫌いと思えてしまう部分があるのは、

自分では気づかずに
自分の中に相手と
同じ部分を持っていたり

又は、それと似た部分をもっている
自分が許せていないとき
反応してしまうことがあります。

外側で起こっている現象と
自分の内側とのバランスは
どうでしょうか?

心地よさを感じていますか?

優しい柔らかい気持ちに
なれていますか?

幸せを感じられていますか?

あなたが身を置く心の世界は
あなたしか感じることができません。

不思議ですが、
私たちがご縁があるのは
自分の心の中で感じている
同じ思いを持った人です。

どんなに素敵な出会いに
恵まれたいと思っていても、

自分の心の中が
苦しさでいっぱいだったら

同じようにどこかで
苦しみを持った人との
ご縁が生まれます。

自分の内側を整えて
自分が抑えて
いるものがないか
自分を苦しくさせているものがないか

それが自分の身を置く
環境を作っていないか

そんな視点でも
自分を省みてあげてください。

自分の内側を
心地よくしていくと
めぐり合う人や、
遭遇する出来事は
なぜか心地よいと感じる
嬉しい気持ちに
なることが増えてきます。

あなたがいつのときも
そのままのあなたで、
ますます愛と祝福に
満たされていきますように。
心よりお祈りしています。

そして
あなたから始まった
『愛と喜びの波動』が
どんどん大きくなり
その波動がいつしか地球全体を
優しく包む日が来ますように。

いつもありがとうございます。

心からの愛と感謝をこめて
工藤紀子Content-Disposition: form-data; name="weight1"

2

<< 「dairy」の目次に戻る >>

PAGE TOP
(c)VINUS CREATE ALL RIGHTS RESERVED. リンクプライバシーポリシーサイトマップ