「人生に愛される私になる!」をテーマに、「幸せな人生」を歩みたいと望んでいる「あなた」のリボーンをお手伝いします。
VENUS CREATE
  会社案内 お問い合せ よくあるご質問
Tel 03-5326-3487 Fax 03-5326-3001
HOME プロフィール ヴィーナス・クリエイトとは ワークショップ お申し込み お客様の声 最新情報 ダイアリー
ダイアリー
 
   

<< 「dairy」の目次に戻る >>

【抑えているものは、外側に現れる】(16.01.26)

現実の世界で、
苦しいことや
ツイていないこと
腹が立つことが多いと感じるときは

あなたの心が
感じやすくなっているものを
今、一度点検してみましょう。

私たちが身を置くところは
目に見える自分を取り巻く環境と

目に見ることはできない
心の中の環境です。

心の中の環境は
あなたの「思い」がつくります。

今、あなたが現実の世界で
起こっている出来事は

先に、あなたの心の世界で
感じ取られています。

内側で悲しみを感じているのに

外側で喜びを
受け取ることはできません。

内側で、怒りを
いっぱい抱えていれば

現実という外側の世界でも
怒りを感じる出来事の中に

身を置くことで
バランスがとられていきます。

例えば、
文句や不満ばかりを
言っている人や場面に
遭遇することが多くなっていたら

あなたが抑えているものが
何かを見事に教えてくれています。

何かを我慢しすぎていませんか?

いい人でいることに
苦しくなっていませんか?

無理しすぎていませんか?

そこであなたの思いを
汲み取ってあげましょう。

心の奥の本当の思いを
無視しないで

抑えているものを
緩めてみませんか?

例えば「怒り」の場合

あなたが「怒ってはいけない」
と思っていると

不思議と自分の周りに
怒っている人や
怒りを感じやすい状況が
出現しやすくなります。

怒りはいけないもの
怒ると運が悪くなる等

このように
「怒りは悪」という構図が
自分の中に当たり前にあると

「怒り」を持つことを
自分の中に許可できません。

すると、怒る人を見ると
腹が立ち、怒りを忌み嫌い
怒りは増幅していきます。

「怒り」抑えようとしていると
それに気づかせようと

自分が怒りを感じてしまう人や
怒りをあらわに見せてくれる人を
周りに配置していきます。

怒ってはいけないと
思ってきた人は

自分に怒りを許可するなんて
考えられないことでしょう。

しかし、ここであえて
自分に「怒っていいい」と
許可をしてあげてほしいのです。

「泣いてはいけない」と
つらさや悲しみを抑えてきた人は、
「泣いてもいい」と許可してあげましょう。

「人に頼ってはいけない」と
ひとりでがんばってきた人は
「人に頼ってもいい」です。

「なんでも出来なくてはいけない」
とがんばってきたひとは

「出来ないことがあってもいい」です。

これらをあなたが許可するとき

そこに
そうあってもいいし、
そうでなくてもいいという
選択肢が生まれます。

すると
ムリにどちらかに
固執するのではなく

そこで、自分にとって
よいと思う方を
選択できるようになります。

すると「こうであってはいけない」と
思っていたときと

同じ状態を選択したとしても
心の状態が違うので
受け取る結果が違ってきます。

すると外側で起こる現象と
自分の内側とのバランスが
とれるようになります。

内側を心地よくすると
外側もそれに呼応して
あなたにとっても
心地のよい世界が広がります。

自分の内側を心地よくしていくと
めぐり合う人や遭遇する出来事は
なぜかホッとするような、
あたたかい気持ちになることが増えてきます。

あなたが身を置く世界を
幸せにできるのは
あなたしかいません。

抑えているものがあれば
それを緩めてあげてください。

今日もあなたが
沢山の喜びと幸せに包まれる
素敵な素敵な一日でありますように!

あなたがいつのときも
そのままのあなたで
ますます愛と祝福に
満たされていきますように。

そしていつの日か
あなたから始まった
『愛と喜びの波動』が
どんどん大きくなり
その波動がいつしか地球全体を
優しく包む日が来ますように。

心からの愛と感謝をこめて

工藤紀子

<< 「dairy」の目次に戻る >>

PAGE TOP
(c)VINUS CREATE ALL RIGHTS RESERVED. リンクプライバシーポリシーサイトマップ