「人生に愛される私になる!」をテーマに、「幸せな人生」を歩みたいと望んでいる「あなた」のリボーンをお手伝いします。
VENUS CREATE
  会社案内 お問い合せ よくあるご質問
Tel 03-5326-3487 Fax 03-5326-3001
HOME プロフィール ヴィーナス・クリエイトとは ワークショップ お申し込み お客様の声 最新情報 ダイアリー
ダイアリー
 
   

<< 「dairy」の目次に戻る >>

【あなたの幸せな明日に働きかける】(16.01.03)

皆さま、新年あけましておめでとうございます!

今年もあなたに読んでいただけるメッセージを
心をこめてお届けできたらと思っています。

この一年があなたがますます沢山の優しさと
幸せに包まれる素晴らしい一年でありますように!
心よりお祈りしております。


【あなたの幸せな明日に働きかける】

ここでこの新しい年を
あなたはどんな年にしたいか
イメージしてみませんか?

今年は、大きなシフトチェンジを
迎える方も多いと思います。

秋頃から加速しそうですね。

私たちを取り巻くエネルギーが
確実に変化しつつある中、

新しいエネルギーを迎えるために

あなた自身を
制限していたものを
手放して

本来のあなたのままで
のびのびと喜びを
心から謳歌していける
あなたになっていきましょう。

過去に縛られていた
自分を解放して

古いものは
すっかり手放して、

心軽やかになっていいと
あなた自身に
心から許可してあげませんか?


2016年は
もっと楽しく
喜びに溢れた世界を
作り出せるあなたがいます。



あなたが
どうありたいか?

どう生きていきたいか?

このあなたの思いが
これからあなたが
生きる世界を決めていきます。


他の誰でもなく
あなたの未来は
あなたが決めていけるのです。


すべての制限を外して
思い描いてみてくださいね。


すべての制約は
自分の中にあります。


2016年に大きな変化を
迎えるかたも

そのための準備として
日々の小さなことや

自分に対しての働きかけを
丁寧に続けていくことで
基礎力という土台ができます。


これは一見、
地道に見えますが

流れが来た時に乗れるかどうか

大きな変化を迎え入れるときの
大事な対応力になっていきます。


その土台を作るうえで
あなたがこれから
どう生きていきたいかを
問いかけながら

あなたにとって
2016年をどういう自分で
生きていきたいかを
問いかけてみませんか?


もしここであなたを
生きにくくしているものを
見つけられたら
そこを見直して

ためらうことなく
新しい自分になることを
許可してあげましょう。


そして改めて
これまでの古い自分からの
卒業を宣言してみましょう。


「○○な私、さようなら!」

「これまでの○○な私はもう卒業します!」



そして2016年は

どんな自分になっていくか

どう生きていきたいのかを

自分に向けて宣言してみましょう。


ここで
ありたいあなたの姿を
イメージしてみてください。


最高の人生を歩む自分!

すべてを楽しむ自分!

豊かさを喜びを享受している自分!



ありたいあなたは
どんなあなたですか?

腑に落ちるありたい姿が
イメージできたら

それを“前提”に
この瞬間からの考え方や
行動につなげていきましょう。



例えば

これからどうありたいか?と
問いかけた時


“すべてを楽しむ自分!”

にしていきたいと思えたら


どんなことも
どう楽しめるか?
どうしたら楽しいかな?

と自分に問いかけてみます。


これまで義務感から
やっていたものであっても

やることは同じでも
どう楽しめるかを
探求していくのです。


例えば始めは、
楽しくてやっていたのに
いつか義務感に変わってしまうと

いつの間にか
義務感から被害者意識が生まれ
どんどん苦しくなることがあります。

そんなときでも
自分のありたい前提を
思い出せると
シフトチェンジが
容易になります。


どんなときも自分が
ありたい自分を思い出して

意識して
続けてみることが
“行動”です。


いかがですか?
参考になったでしょうか?

あなたの“ありたい自分”は
どんな自分か

それを前提にして
行動につなげていけたら
なりたい自分に
大きく近づいていけます。


続けるのが苦手な方も
3日坊主を目指して
楽しんでみませんか?


常にありたい自分を前提に
今の自分を振り返って
発想の転換をしていきましょう。


明日の景色を変える力は
あなたの中にあります。

あなたの幸せな明日は
あなたの働きかけ次第です。

それがあなたの
新しい扉を開けてくれます。


あなたがさらに
愛と喜びに溢れる
沢山の希望を胸にこの一年を
過ごしていかれますように。

心より願っています。


いつもありがとうございます
心からの愛と喜びと感謝をこめて

工藤紀子

<< 「dairy」の目次に戻る >>

PAGE TOP
(c)VINUS CREATE ALL RIGHTS RESERVED. リンクプライバシーポリシーサイトマップ