「人生に愛される私になる!」をテーマに、「幸せな人生」を歩みたいと望んでいる「あなた」のリボーンをお手伝いします。
VENUS CREATE
  会社案内 お問い合せ よくあるご質問
Tel 03-5326-3487 Fax 03-5326-3001
HOME プロフィール ヴィーナス・クリエイトとは ワークショップ お申し込み お客様の声 最新情報 ダイアリー
 
   

<< 「dairy」の目次に戻る >>

杉本敬三シェフ☆(13.02.28)

2004年に初めてフランスに行ったとき、ロワール地方の「Le Bon Laboureur」にいらした杉本敬三シェフのお料理をいただいて本当に感動したのを昨日のことのように覚えています。

日本にフランス料理のお店をオープンされて一年。
素晴らしいお料理で沢山の方に愛されています♡

レストラン ラ・フィネス→http://www.la-fins.com/

当時まだ25歳だった彼の言葉は、今でも私の心に刻まれています。

********
2004年、私は、敬三シェフが運転する車に同乗させてもらい、彼の話を聞きながら「Le Bon Laboureur」へ向かいました。彼は19歳で単身フランスに渡り、フランス語が全く分からない中、小学生が使うフランス語の辞書を毎日見てフランス語を習得して、フランス料理の修業をしてこられていました。そのときは、フランスに来て5年になっていましたが、彼の作る美しくて独創的なお料理は、新聞にも載り、とても評判になっていました。

彼のお料理を目当てに、フランスの各地からヘリコプターをチャーターして、年に何回も食べに来る人がいるという話もすごく頷けてしまうぐらい、前菜も、メインのお料理も、デザートも、本当に美味しくて、私が今まで味わったことのないような感動でした。

初めて彼のお料理のフォアグラをいただいたとき、もう美味しくって、口の中にフォアグラを入れた途端、あまりの美味しさに、口の中が震えたほどです(笑)

その彼に『あなたの夢はなんですか?』とお聞きしたら、『歴史の教科書に載ることです!』ときっぱりおっしゃいました。

彼は、8歳からお料理をしていたといいます。この話を聞いたとき、私は、きっと「ひとりでできるもん!」ののりで、お母さまの脇で一緒にお料理をしていたのね、と想像したら、まるでちがっていたのです。

彼は京都の出身ですが、近くの日本料理のお店の厨房に入るのを許可してもらい、ランドセルをお家に置いて、彼の夢を理解していたご両親に車で送ってもらって、お店が終る夜まで、そこですべてのお料理を見せてもらっていたのそうです。お店が終わるときには、また両親が迎えに来てくれていて、ご両親もご立派なら、敬三さんは、その生活を、高校までずっと続けられたというのですから、本当に本当に驚きました。

『夢をずっと持っていましたから』と、一面の菜の花畑の間を車を運転しながら、彼が言った言葉で、今でも印象に残っているのは、

『夢の扉は、その扉の前までは、自分で一生懸命努力して、そこまで進むんです。そうすると、その扉は、その扉の向こうから誰かが開けてくれるんですよ。』

彼が尊敬するフランス料理の斎須シェフが言っていた言葉も教えてくれました。彼は、この言葉をいつも胸にがんばってこられたそうです。「才能とは、他人ができないことを楽しく継続できること」

最後に敬三さんは、これまでもどんなときもあまり大変と思ったことがなかったとおっしゃりながら、「好きなことを続けていれば、そこに才能が生まれ、天才になれるんだと思います。」

3、40分の車の中での会話でしたが、私の胸に彼の言葉がずんずん心に響いていったのを今でも覚えています。

このとき、丸顔のかわいい感じの25歳の彼の横顔はとても頼もしく凛々しかったです。

シュノンソーで、彼の最高に美味しいお料理をいただきながら、そこでは、喜びを分かち合える仲間と楽しく心の底から笑いながら、夢のような幸せな時間を過ごしました。

2010年彼は31歳、まだフランスにいらっしゃいますが、きっとそう遠くない未来に、彼のお料理が日本で食べられる日がくると思います。今からすごく楽しみです。
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
ディナーのメニューの横に彼の言葉がありました。

 僕には夢がある。
夢があるから目標がある。

 その目標とは

 今しか出来ないこと
僕にしかできないこと
 不可能を可能にする。

 努力することは難しくない。
それを続けることが一番難しい。

 夢を叶えるために

今しかできないこと
僕にしかできないこと
続ける事が一番大切だと思う。
    Keizo
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
2004年「Le Bon Laboureur」にお伺いしたときの杉本敬三シェフの素晴らしさをこちらに書かせていただいています→「すごい料理人」
http://venus-create.jp/diary/data1/100524-174647.html

<< 「dairy」の目次に戻る >>

PAGE TOP
(c)VINUS CREATE ALL RIGHTS RESERVED. リンクプライバシーポリシーサイトマップ